Site Map
映画とCafeとスペイン語-CCE

映画とCaféでSpanish Time

〜スペインを楽しみながらスペイン語を学ぶ〜
Homeメルマガ>バックナンバー Vol.4

メルマガバックナンバー

Vol.4−マヌエラと息子エステバンが芝居を観に行った後の会話

第4回目−劇場の外
芝居が終わり、マヌエラと息子のエステバンは劇場を出る。
()内は字幕です。

E: Me gustaría pedir un autógrafo a Uma Rojo.
 (ウマ・ロッホのサインを)
M: Un autógrafo? Con este tiempo?
 (サイン?雨なのに?)
M: Oye, y si no sale nadie.
 (まだ待つの?) 
E: Esperate un poquito, es mi cumpleaños.
 (もう少し 僕の誕生日だよ)
E: Te ha emocionado mucho Nina Cruz, verdad?
 (ニナ・クルスに感動した?)
M: No, ella no. Estela.
 (彼女の役ステラに)
M: Hace 20 años con el grupo de mi pueblo hacíamos una version del "Tranvía".
 (欲望という名の電車を20年前にやったの)
M: Yo hacía de Estela, tu padre de Cobalsky.
 (私はステラ役 あなたの父親がコワルスキー)


バックナンバー

Vol.1
Vol.2
Vol.3
Vol.4
Vol.5
Vol.6
Vol.7



ポイント

冠詞
Ser動詞&Estar動詞
代名詞−目的語
Gustar構文
命令形
現在進行
現在完了
過去1−点過去
過去2−線過去
Hacer動詞
再帰動詞

[説明]
Me gustaría pedir un autógrafo a Uma Rojo.
  (gustar≒like)
(読み:メ グスタリーア ペディール ウン アウトグラフォ ア ウマ ロホ)
 直訳:ウマ・ロッホにサインを頼みたいな。
 先週と同様Me gustaría(=I would like to)です。?な人はポイントへ。
 英語で言うと、I would like to ask an autograph to Uma Rojoで、Uma Rojoは
 芝居に出ていた女優の名前です。

 Un autógrafo? Con este tiempo?
(読み:ウン アウトグラフォ? コン エステ ティエンポ?)
 直訳:サイン?この天気で?
 con=with, este tiempo=this weather?でこの天気で?となります。
 映画を観ると分かりますが雨が降っているので、字幕では雨なのに?となってます。
 
 Oye, y si no sale nadie?(読み:オイエ イ シ ノ サレ ナディエ)
 (oir=listen) (salir=leave)
 直訳:ねえ、もし誰も出てこなかったら。
 y=and, si=ifで、主語のnadie=nobodyが一番後ろに来ています。スペイン語では、
 通常英語と同様 主語+動詞+目的語 の順番ですが、主語を一番最後に持ってくる
 こともあります。また、スペイン語ではこの文章のように否定文の際は、全てを
 否定型にします。(英語では、if nobody leaves, or if anyone doesn't leaveとしますが、
 スペイン語では、si no sale nadie(=if nobody doesn't leave)と2重否定にします。)

 Esperate un poquito, (hoy) es mi cumpleaños.
 (=espera+te) (Ser=be動詞)
 (読み:エスペラテ ウン ポキート エス ミ クンプレアニョス)
 直訳:もう少し待って。僕の誕生日だよ。
 un poquito= a little, a little bitで、少しと言う意味。esperar=waitで、待つ。
 ここでは、esperarseの命令形でespera+teになっていますので、何かを待つという
 のではなく、がまんしてて。という感じです。通常のesperarの使い方としては、
 Estoy esperando a mi amiga.(私は友達を待っている。)
 Voy a esperarte enfrente del cine.(あなたを映画館の前で待ってるね。)

 Te ha emocionado mucho Nina Cruz, verdad?
   (emocionar=move)
(読み:テ ア エモシオナド ムチョ ニナ クルス ベルダッドゥ)
 直訳:ニナ・クルスがあなたを感動させたんだね?
 また主語であるNina Cruzが後ろに来ています。Te(=you)で、Nina Cruzがあなたを
 ha emocionado(=has moved)した。verdadは、本当?とか英語でいうisn't it?に
 あたり、文の最後につけて、そうでしょう?という感じで使います。
 読みには最後にドゥと書いていますが、どちらかというとベルダッという感じで、
 最後のドゥはほとんど聞き取れないくらいです。
 現在完了はポイントをみて下さい。Nina Cruzは芝居に出てた女優さんです。
 
 No, ella no. Estela.(読み:ノ エリャ ノ エステラ)
 直訳:彼女じゃないわ。エステラよ。
 エステバンにニナ・クルスに感動した?と聞かれて、ニナ・クルスではなくて、彼女が
 演じていたエステラという役に感動したの。と言っています。
 
 Hace 20 años con el grupo de mi pueblo hacíamos una version del "Tranvía".
 (hacer→今日のポイント) (hacer=do)
 (読み:アセ ベインテ アニョス コン エル グルーポ デ ミ プエブロ アシアモス
    ウナ ベルシオン デル トランビア)
 直訳:20年前、私の町のグループで"Tranvia"の1つのバージョンをやったの。
 Hace + 時間 で、〜前という意味です。ここでは、時間が20 añosなので20年前。
 Hacerについては、ポイントをみてください。
 pueblo(=town, village)、市だったら、ciudad(=city)です。del=de+el(=of+the)
 芝居のタイトルがここでは省略されて"Tranvía(=tram, 電車)"となっていますが、
 本当のタイトルは"Un tranvía llamado deseo"で、llamar(=call)、deseo(=desire)
 なので、字幕の通り"欲望という名の電車"(A tram called desire)となります。
 主語のNosotrosが省略されていますが、hacíamos=hacerの線過去で、していた。
 ポイントでもう一度確認してください。 

 Yo hacía de Estela, tu padre (hacía) de Cobalsky.
(読み:ヨ アシア デ エステラ トゥ パドレ デ コバルスキー)
 直訳:私はエステラ(役)をやって、あなたの父親がコバルスキー(役)をやった。
 上の文と同様にhacerの線過去です。


 では、最後に今回出てきた動詞の活用を見てみましょう。  

 
yoél,ella,ustednosotrosvosotrosellos,ellas,ustedes
salir(leave)salgo,sal-es,sal-e,sal-imos,sal-ís,sal-en
esperar(wait)esper-o,esper-as,esper-a,esper-amos,esper-áis,esper-an
今回はどうでしたか?
説明が長すぎて読みづらいのでは、といつも心配しています。
スペイン語を中心に読んでもらって、どうしてこうなるの?と疑問に思ったときに
説明をみてもらえればいいと思います。
↑上に戻る
                                  

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO