Site Map
映画とCafeとスペイン語-CCE

映画とCaféでSpanish Time

〜スペインを楽しみながらスペイン語を学ぶ〜
Homeメルマガ>バックナンバー Vol.5

メルマガバックナンバー

Vol.5−エステバンが車にはねられてしまい、病院に運ばれた後の会話

第5回目−病院
エステバンが運ばれた病院から、他の病院関係者へ連絡が入ります。
()内は字幕です。

L: Soy Lola del Ramón y Cajal.
 (ラモン・イ・カハル病院)
F: Si, dime Lola.
 (こんばんわ)
L: Tenemos un posible donante. Esta en la U.C.I..
 (ドナーの可能性が) 
F: Me das los datos?
 (詳細は?)
L: No los tengo. Es el hijo de Manuela.
 (マヌエラの息子よ)
F: Manuela? La que yo conozco? La coordinadora?
 (マヌエラ?移植コーディネーターの?)
L: Si, ha muerto. Es horrible.
 (ええ、息子さんが事故で)


バックナンバー

Vol.1
Vol.2
Vol.3
Vol.4
Vol.5
Vol.6
Vol.7



ポイント

冠詞
Ser動詞&Estar動詞
代名詞−目的語
Gustar構文
命令形
現在進行
現在完了
過去1−点過去
過去2−線過去
Hacer動詞
再帰動詞

[説明]
 (Yo) Soy Lola del Ramón y Cajal (hospital).(読み:ソイ ロラ デル ラモン イ カハル)
  (ser=be動詞)(de+el)    
 直訳:ラモン・カハル病院のロラです。
 サンプルにも出ていますが、I'm from the Ramón and Cajal hospitalでhospitalが省略されて
 います。hospitalは男性型なので、Ramo'n y Cajalの定冠詞はel、これが前置詞のdeと結合して
 delとなっています。
 この他、a+elも結合してalとなります。
 
 Si, dime Lola.(読み:シ ディメ ロラ)
  (=di+me)
 直訳:ええ、私に言って、ロラ。
 diはdecir(言う)の命令形で、目的語の私ににあたるmeが後ろに結合しています。
 命令形について、今日のポイントでもう一度見てみましょう。
 
 (Nosotros))Tenemos un posible donante. (E'l) Esta en la U.C.I..
     (tener=have)           (estar=be動詞)
(読み:テネモス ウン ポッシブレ ドナンテ. エスタ エン ラ ウ セ イ)
 直訳:ドナーの可能性を持っている。その人は集中治療室にいる。
 英語のbe動詞にあたる動詞がスペイン語では2種類ありますが、場所を表す際は常にestarの
 方を使います。
 例を見てみましょう。
 Yo estoy en Japón. (私は日本にいる)
 Mi mama' está en su habitación. (母は彼女の部屋にいる)
 Dónde estás ahora? (今どこ? dónde=where)
 Estoy en la calle Gran Vía. (グランヴィア通りにいるよ)
 Dónde está tu coche? (君の車はどこにあるの?)
 Está enfrente de tu casa. (君の家の向かいだよ) 

 Me das los datos (tú)?(読み:メ ダス ロス ダトス?)
  (dar=give)
 直訳:私に情報をくれる?
 datoは通常datosと複数形で使い、情報、データという意味です。
 3回目にやりましたが、目的語が代名詞の場合は、動詞の前に持ってきます。
 この文章には直接目的語(情報を=los datos)と、間接目的語(私に=me)と目的語が2つ出て
 きます。もし、両方とも代名詞なら、両方を動詞の前に、両方が名詞なら、両方とも動詞の
 後ろに来ます。
 今日のポイントで詳しく見てみましょう。
 
 (Yo) No los tengo. (Él) Es el hijo de Manuela.
   (tener=have) (ser=be動詞)
(読み:ノ ロス テンゴ. エス エル イホ デ マヌエラ)
 直訳:私はそれらを持っていない。(彼は)マヌエラの息子よ。
 losは前の文章に出てきたlos datosを指しています。ここでは代名詞なので、動詞の前に
 来ています。
 英語で言うと、I don't have them, he is the son of Manuelaで、娘の場合はla hijaとなります。 

 (Élla es) La que yo conozco? La coordinadora?
        (conocer=know)
 (読み:ラ ケ ヨ コノスコ? ラ コーディナドラ?)
 直訳:私の知っている彼女?あのコーディネーター?
 英語で言うと、She is the woman whom I know?という感じです。
 スペイン語では絶対に関係代名詞queを省略しません。La mujer que yo conozcoということも
 出来ますが、ここでは代名詞で表現しています。
 知っているのが男性の場合は、el que yo conozcoとなります。
 
 Si, (él) ha muerto. Es horrible.(読み:シ ア ムエルト. エス オリブレ)
     (morir=die)
 直訳:ええ、亡くなったわ。ひどいわよね。
 現在完了形 haber + の形ですね。morirは不規則変化なので、〜idoではなく、muertoと
 なっています。
 今日のポイントで不規則変化の動詞を見てみましょう。 

 では、最後に今回出てきた動詞の活用を見てみましょう。  

 
yoél,ella,ustednosotrosvosotrosellos,ellas,ustedes
dar
(give,あげる)
doy,d-as,d-a,d-amos,d-ais,d-an
conocer
(know,知る)
conozco,conoc-es,conoc-e,conoc-emos,conoc-éis,conoc-en
decir
(say,言う)
digo,dic-es,dic-e,dec-imos,dec-ís,dic-en
morir(die,死ぬ)muer-o,muer-es,muer-e,mor-imos,mor-ís,muer-en
↑上に戻る
                                  

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO