Site Map
映画とCafeとスペイン語-CCE

映画とCaféでSpanish Time

〜スペインを楽しみながらスペイン語を学ぶ〜
Homeメルマガ>バックナンバー Vol.6

メルマガバックナンバー

Vol.6−息子を失ったマヌエラのところに友達のマメンが訪ねてきた 場面

第6回目−マヌエラの家
マメンが訪ねてきます。()内は字幕です。

M1: Manuela, estaba preocupada.
 (マヌエラ 心配したのよ)
M1: Creí que no me ibas a llamar nunca.
 (連絡がなくって)
M2: Te llamé en cuanto llegué a Madrid.
 (戻ったばかりなの) 
M1: Me refiero a Argentina.
 (アルゼンチンに)
M1: Te he llamado un montón de veces pero no se...
 (電話したけど)
M1: Debía anotar mal el número de tu tía.
 (番号が違っていたみたい)
M2: No he estado en Argentina, he ido a la Coruña.
 (本当はコルーニャに行ってたの)
M1: Y para qué has ido a la Coruña?
 (何しに?)
M2: He ido tras el corazón de mi hijo.
 (息子の心臓を追って)
※M1=マメン、M2=マヌエラ


バックナンバー

Vol.1
Vol.2
Vol.3
Vol.4
Vol.5
Vol.6
Vol.7



ポイント

冠詞
Ser動詞&Estar動詞
代名詞−目的語
Gustar構文
命令形
現在進行
現在完了
過去1−点過去
過去2−線過去
Hacer動詞
再帰動詞

[説明]
 Manuela, (yo) estaba preocupada.(読み:マヌエラ エスタバ プレオキュパダ)
     (estar=be動詞)    
 字幕の通り、estar preocupado/aで心配する。男性が主語の場合はpreocupadoを使います。
 estar ocupado/a=忙しい、と間違えやすいので注意です。 estaba=estarの線過去。
 
 (Yo)Creí que (tú) no me ibas a llamar nunca.
  (creer=think)     (ir=go)(llamar=call)  
 (読み:クレイ ケ ノ メ イバス ア リャマール ヌンカ)
 直訳:あなたが私にもう電話をくれないかと思ったわ
 英語でいうと、I thought that you were not going to call me never.で、スペイン語では
 ir a + 動詞を英語のbe going to + 動詞(〜する。未来)と同様の使い方をします。
 creí=creerの点過去、ibas=irの線過去。今日は点過去について説明します。
 ここでは、目的語が代名詞(me=私に)なので、動詞の前に持ってきていますが、
 no ibas a llamarme nuncaとllamarに結合させることも可能です。
 -Vol.3の復習- 
 目的語が代名詞の場合、動詞の前に置くといいましたが、今回のように動詞の原型と一緒に
 使用する場合は、ここのmandarloのように動詞の後ろにくっつけます。
 例)
 Hago una tarta.(タルトを作る) La hago.(それを作る) Voy a hacerla.(未来)
 Leo un libro.(本を読む) Lo leo.(それを読む) Quiero leerlo.(それを読みたい) 

 (Yo)Te llamé en cuanto (yo) llegué a Madrid.
  (llamar=call)    (llegar=arrive)
 (読み:テ リャメ エン クワンド リェゲ ア マドリッド)
 直訳:マドリッドに着いてすぐ、あなたに電話したわ。
 en cuanto=as soon asで、英語でいうとI called you as soon as I arrived in Madrid.
 llaméもlleguéもllamarとllegarの点過去です。
 スペイン語では、どこどこに行く、訪ねる、のような場合、a+場所とします。
 どこどこにいる、という場合は、estar+en+場所となります。
 whenにあたるcuandoを使って、Te llamé cuando llegué a Madridということもできます。
 en cuantoの方が、〜してすぐに〜する。というように、2つの動作が行われた時間差が小さい
 ことを強調できます。

 (Yo)Me refiero a Argentina.(読み:メ レフィエロ ア アルヘンティーナ)
  (referirse=refer)
 直訳:アルゼンチンに関して言うと
 referirは、話す、引用する、ですが、ここでは、me refieroから再帰動詞であり、
 referirse aで〜について話す、言及する、となります。これは下の文章に続きます。
 
 (Yo)Te he llamado un montón de veces pero no se...
                  (=but)(saber=know)
(読み:テ エ リャマド ウン モントン デ ベセス ペロ ノ セ)
 直訳:あなたに何度も電話したけど、分からないけど・・・
 前の文章から次の文章まで続いていて、アルゼンチンへ何度も電話した。でも、どうしてか
 分からないけど、つながらなかった。とマメンは言っています。
 un montón de vecesは英語でいうとloads ofで、muchas vecesと同様、たくさんという意味です
 が、もう少し強調されている感じです。
 
 (Yo)Debí anotar mal el número de tu tía.
  (deber=must)
 (読み:デビ アノタール マル エル ヌメロ デ トゥ ティア)
 直訳:あなたのおばさんの番号を間違って書き留めたみたいだわ。
 英語でいうと、I must have taken a note of the number of your aunt wrongly という感じで、
 anotar=take a note, 書き留める。tíoだとおじさんになります。
 deberは義務の意味を持ち、英語でいうとmust、have toにあたりますが、
 〜しなければならない、という時は、have toにあたるtener queの方を使います。
 ここでは"〜に違いない"の強い推量という意味で使われており、点過去の形を取っています。
 アルゼンチンにかけたけど、繋がらなかったので、番号を間違えていたに違いないという
 意味です。
 deberもtener queもその後に動詞の原型を取ります。
 
 (Yo)No he estado en Argentina, (yo) he ido a la Coruña.
   (estar=be動詞)       (ir=go)   
 (読み:ノ エ エスタド エン アルヘンティナ、エ イド ア ラ コルニャ)
 直訳:アルゼンチンに行ったんじゃないの、コルーニャへ行っていたの。
 現在完了形 haber + の形ですね。
 英語でいうと、I have not been to Argentine,I have gone to Coruña.です。
 ここで注意なのは、英語のhave beenは行ったことがあるという経験を、have goneは行って
 しまった(今、ここにいない)という完了の動作を表すのに対し、スペイン語ではどちらも
 同じように使う点です。
 ただし、have beenにあたるhe estadoの場合は、必ず前置詞enを、have goneにあたるhe idoの
 場合は、前置詞はaを使います。気をつけてください。

 Y para qué (tú) has ido a la Coruña?(読み:イ パラ ケ アス イド ア ラ コルニャ?)
 直訳:何のためにコルーニャに行ったの?
 y=and、ここでもpor qué=whyではなく、para qué=for whatを使っていることに注意です。
 なぜ?ではなく、なんのために?という気持ちが表れています。

 (Yo) He ido tras el corazón de mi hijo. (読み:エ イド トラス エル コラゾン デ ミ イホ)
 直訳:私の息子の心臓を追っていったの。
 tras=after,behind、corazón=心臓で、心臓の後を行く、追っていくとなります。
 マヌエラの息子の心臓はコルーニャに住んでいる男性に移植されて、マヌエラは
 それを調べて、様子を見に行ったのです。


 では、最後に今回出てきた動詞の活用を見てみましょう。  

 
yoél,ella,ustednosotrosvosotrosellos,ellas,ustedes
referirseme refier-o,te refier-es,se refier-e,nos refer-imos,os refer-ís,se refier-en
↑上に戻る
                                  

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO